LE CHANCEUX CABERNET SAUVIGNON NAPA VALLEY 2007


Dustyな赤が飲みたい!ってことで、膨大なTasting Dataから探し当てた子がこのコ。

ナパヴァレーの南東に位置するCoombsvilleにある超小規模ワイナリー、Le ChanceuxのCabernet Sauvignon。オーナーのご自宅の敷地内にある畑で育ったブドウのみを使用したこのワイン。第7回ナパ・ソノマ飲み合宿での初訪問で買い付けて参りました。

 

やっぱ、馬でしょ。と言うことで、田町の跳ね馬さんに持ち込み。

緊張感漂う、一口目。「ん?」果実味・Bitter感・タンニン等々が口の中を駆け巡り・・・・・びっくりして飲み込んだ後の余韻が驚くほど長く、ふがふがしちゃうほど。とにかく、Tasting時の印象と異なり、かなりの暴れん坊(^_^;)。

 

それでも、同時に買い付けてきた2008ヴィンテージの例もあるので、1時間ほどかけてじっくり対決してみたところ、ですね。Mr.X曰く、ナパのワインで、こういう味は珍しい・・・。確かに、酸が際立つんだけど、酸が苦手な私でも、全く問題なく味わえるクオリティー。

 

実際訪問させて頂いた時には気づきませんでしたが、ボトルの裏に「Coombsvilleの中でも比較的涼しいエリアにある」との記述が・・・。なるほどね。酸、のりやすいですよね。持ち込む前に、30分ほど冷やしたおいたのが良かったのか悪かったのか、この点のみ気になりますが、不思議な子でしたね。

 

 

---

Mr.X  :★★★★☆

限りなく4.5に近いです。

アオキ:★★★★☆

@田町跳ね馬
@田町跳ね馬

<データ>

生産者  :Le Chanceux

ワイン名 :Cabernet Sauvignon

収穫年  :2007

生産地  :Napa Valley

ブドウ畑 :Belle Filles Vineyard

ブドウ品種:100% Cabernet Sauvignon

アルコール:14.2%

価 格   :$85

生産量  :200 cases

COOPERAGE: Aged for 24 months in 30% new French Oak, 70% one vintage used French oak

WINEMAKER: Mike Elliott

Produced and Bottled By Le Chanceux