M&A 備忘録

気になってたワイナリーや訪問したワイナリーのM&A等の備忘録。  

ナパ

Araujo Estate Wines →新体制

(Calistoga)

元祖カルト・ワインの一つ。

2013年7月、おフランスのシャトー・ラトゥールなどを保有するArtémis Group(アルテミス・グループ)に完全売却。設立者夫妻は別ワイナリー設立へ。

 

Duckhorn Wine Company

(St.Helena, 最多訪問ワイナリー!)

2016年8月、GI PartnerがSan Francisco–based private equity-investment groupのTSG Consumer Partnersに売却。運営体制は現状維持。→まとめ記事

 

Far Niente w/Nickel & Nickel ,etc

2016年5月、株式の大半をDuckhornの株主でもあるGIパートナーズ売却。大幅な体制変更せず事業継続

 

G-COOK →消滅

(St.Helena)

廃業後、設備をMidsummer Cellarsと新生Terra Valentineに貸し出し中。

 

Guilliams →消滅

(Spring Mountain , 購入実績有

2014年、中国系資本のワイナリーKieu Hoangが買収。Guilliamsは廃業。

 

Hartwell Vineyards

(Stags Leap District , 2013&2015訪問)

2016年、Realm Cellarsに売却。基本、存続。

 

Michael Mondavi Estate

(Carneros)

2014年、中国系資本のワイナリーKieu Hoangに設備を売却。

Michael Mondaviは、新規移転かCustum Crushで事業継続のはず・・・。

 

 

Orin Swift

(St.Helena)

Bueau Vigneの初代ワインメーカーDavid Phinneyが立ち上げたブランド

2016年6月、E&Jガロにブランド、在庫、テイスティング・ルームも含め売却。D.Phinneyはそのままワイン造りを継続。スポンサーですな。

 

QUIXOTE WINERY

(Stags Leap District )

2014年、中国企業に売却。基本、継続。

 

Steltzner Vineyards

(Stags Leap District , 第4回合宿最終日訪問未遂)

2012年、Plump Jack Wineryに設備売却(現:ODETT ESTATE→訪問済)。事業は継続。

 

Terra Valentine →新体制

(Spring Mountain, 購入実績有

2013年、廃業。土地と畑はJackson Family Winesが、ブランドはワインメーカーだったSam Baxterが買い取り、Midsummerのお隣でワイン造りを続けている(訪問可)

 

  

ソノマ

Sausal Winery →消滅

(Alexander Valley, 2010年訪問済) 

2012年、Silver Oakが買収。2013年第6回合宿で通りかかった際、畑が無残に掘り起こされてましたね(;_;)。Replantのためでしょうけど・・・。

 

Stryker Sonoma →消滅

(Alexander Valley,計4回訪問

2016年、大手ワイン企業Folley Family Winesが買収。ブランドも消滅。

切ない結果に・・・(;_;)*(関連記事