CLIFF LEDE VINEYARDS

2017年4月29日(第8回ナパ・ソノマ飲み合宿2日目③

ナパ 

さ、第8回ナパ・ソノマ飲み合宿2日目の午後のメインイベントは、V2Vお残り組訪問です!まずは、「えっ、ここホントにStags Leap District?」って言うくらい離れ小島のCliff Lede Vineyards。前回に続き2度目の訪問となりますが、Tasting roomで頂くのは今回が初めて(前回の訪問記はこちら

V2Vのゲストホルダーを水戸黄門の印藤の様にスタッフに見せると、通常$35のTastingがFor Freeに( ^)o(^ )。最初はアンダーソンバレー産の兄弟ブランドのピノ・グリ&ピノ(2種類)頂きました。

1) FEL Pinot Gris Anderson Valley 2015 $25.00 GOOD!

ほー。まろまろすっきり、最後に"ほろ苦”で美味しいですねぇ。こういうクチョ暑い昼下がりのスターターとして最適(⌒▽⌒)

2) FEL Pinot Noir Ferrington Anderson Valley 2013 $65.00

う”(^_^;)。給食のジャム(^_^;)、ちと甘過ぎ(^_^;)

3) FEL Pinot Noir Donnelly Creek Anderson Valley 2014 $65.00

(^_^;)

 

うーん・・・(^_^;)

二の句つげもない我々・・・。

 

しばしTasting room内を視察・・・

おしゃれでござる。

エレガント、かつ洗練された趣。

ゆったりしたこの空間に癒され・・・

気を取り直して、スタッフに声をかけました。 

 

そこで、ようやく本家Cliff Ledeの赤を頂けることに(⌒▽⌒)

4) Cliff Lede Cabernet Sauvignon Stags Leap District 2014 $78.00 GOOD!

粉粉で美味しい!タンニンしっかり、Aging向き。2014年モノだから、もっとYoung感が来るかとおもったけど・・・。化けるのが楽しみなコでした(⌒▽⌒)

 

5) Cliff Lede Cabernet Sauvignon Scarlet Love Stags Leap District 2014 $110.00 GOOD!

ほぉ~(⌒▽⌒)。最初あまうま、最後タンニンでリッチ感も(⌒▽⌒)!少し細いかな?とも思ったけど、出来上がってる感有り(⌒▽⌒)。このコは、ちと面白くて、毎年Cliff Ledeが所有する畑の中から2ヶ所選んでブレンドするシリーズ企画ものなのでそうです。2014年はSilverad Trailの東側にあるSunshine of LoveのCS94%とほぼYountivillにあるScarlet VegoniusのPV6%のブレンド。RP95ptだそうな。なかなかでした。

 

いや~、やっぱり本家の赤は美味しいなぁ、とニコニコしていたら、さらにOmakeを頂けることに(⌒▽⌒)

omake) Cliff Lede High Fidelity Napa Valley 2014 $85.00 GOOD!

きゃ、飲みやすい!っていうか開いてる!65%Me,35%CSって確か我々の黄金比率だったかも?結構抜栓してたので、再現するには要Decantationだなぁ・・・。

 

後半3種は甲乙つけがたくて・・・。でも、やっぱり1本買い付けたい!ってことで、ブレンドの妙にきたいしつつ最後のomakeを買い付けることに。

Cliff Lede High Fidelity Napa Valley 2014 $85.00

そうそう、こちらでのTasting中に「わざわざ日本から来てるのあなた達でしょう?」と同じV2Vのゲストに声をかけられてしまった我々。恥ずかしいやらうれしいやら(^_^;)。彼女たちも2日目はお残り組を回ってるのだとか?「会えてうれしいわ。」と言われ、ちょっっと恐縮しつつもふふふんな我々だったのでした。

 

次の訪問先は我々にとってちょっとした記念すべきワイナリーです。

Previous Winery                                                                                  Next Winery

第8回ナパ・ソノマ飲み合宿へ

 

 

 

前回感動したこちらのヴィオニエのようなSBが頂けなくて哀しんでいたら、

日本で買えるみたいです!